FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログを見て“何か”を感じたらRankingクリックしてください!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

とあるホテルにて

ふざけて風俗街のラブホテルに入ってみたんですね。

きっと酔っていたんでしょう。

しかしお馴染みの機械音的な「いらっしゃいませ」とともに私の酔いはギャラクシーを超えていったのでした。

受付にいたのは・・・・

おっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさんおっさん

ってぐらいおっさんがたくさん!

おっぱいがいっぱいとは程遠い状況ですね。


パートナーはどこへ行ったのか?

でも一人一人を見てみるとスエットだったりジャージだったり・・・

どう見てもデートの格好じゃねえ。髪もボサボサだし。

そこでもう一度周りを見渡してみる。

ラブホにも関わらず待合室っていう名目のピンサロのプレイルームみたいなスペースがたくさんあって、そこで待ってるのもおっさんばっかり。

この国のおっさんはみんなゲイになってしまったのか?

ハッテンラブホテルなのか?

怖かったんで掘られる前にホテルから撤収するとアレっぽいお兄さんが乗ってる車がズラリ。

そう。

ここはデリヘルと提携してるラブホだったんです。

スポンサーサイト


ブログを見て“何か”を感じたらRankingクリックしてください!

2011/10/27 18:24 | 3次元女性COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。