FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログを見て“何か”を感じたらRankingクリックしてください!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スポーツでいき詰まる原因

少年AとBがとある公園でキャッチボールをしていました。

どうやらAがBに投げ方を教えている模様。

A「だからそうじゃなくってこうだって」

ボール「ヒョロhリョロ~」

教えている側のAの運動神経は中の下ぐらいのようだ。

指摘してる点もトンチンカンである。

部活とかでも自分の間違ったやり方を教える人がいるから行き詰まっちゃうと思うんだ。

運動神経が無くていい手本が見せられないのはしょうがないとして、

運動の本質を教えてあげれば勝手に工夫して上達していけるはず。


抜群に運動神経ある子はどう指導しても勝手に上手くなれちゃうのが理不尽なところだが。

スポンサーサイト


ブログを見て“何か”を感じたらRankingクリックしてください!

2011/10/08 14:25 | テニスCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/10/12 | テニス知恵袋 |

『勝つための正しい知識』は武器になります!

テニスは、試合に対する正しい知識があり、最も正しい方法を選ぶことができれば、当然勝つことができるものです。最高のテクニックがなくても十分に戦えるその方法とは?

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。